私のひとり言
 
  ブログトップhaseland.exblog.jp
  月下美人写真館
おいしい漬け物作り方
京都は太秦で2番目に情報の多い不動産屋の長谷川土地が、ひとこと物申すブログです。よろしければごゆっくりご覧ください。
by haseland
長谷川土地について
このたびは、長谷川土地のブログ私のひとり言を訪れていただき、ありがとうございます。
長谷川土地は、京都市右京区太秦の不動産会社です。主な業務は、売買仲介業務・賃貸仲介及び管理業務・不動産有効利用コンサルティング。みなさまの住まい・不動産をトータルでサポートいたします。

京都市の不動産情報をお求めの方は、京都市右京区を中心とした当社の物件情報を掲載しておりますホームページもぜひご覧ください。
長谷川土地 【HP】
カテゴリ
月下美人
漬け物の作り方
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
お蔭様で、創業29周年を迎えることが出来ました。

感謝としまして、ご紹介キャンペーン実施中です♪
仲介手数料の20%を現金でもれなく差し上げます


例:価格2,000万円の場合・・・
  ◆弊社の仲介手数料 71.28万円
  ◆お渡しする御礼 14.256万円

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私のひとり言
幼少のころから目は弱かったが、1年前くらいから景色に薄い霧がかかったようになり眼科の検診を受けた。白内障で手術をされた方がよろしいですよと医師の判断だった。70歳過ぎると50%発症するらしい。手術は盲腸の手術より簡単で痛みもなく簡単ですよとのことで、決心した。手術当日になり、事前の点眼が始まり、手術室に入った。看護師3名と執刀医1名で開始した。ベッドの上で『まな板の上の鯉』になった。もともと血圧が少々高いのだが、まあぁ大した手術でないと聞いてはいたが、流石に頭上のライトや周りの医療機具の多さに血圧は200を超えたそうだ。俺も小心者だと自覚した。降圧剤を点滴注射され、耳元でザァザァとする音が鳴り響いているが、幸い痛みがない。5分10分が経過し、看護師は私の手を擦り気持ちを落ち着かせてくれた。無事手術も終了しガッチリ眼帯され独眼竜になった。翌朝9時眼帯が外された。病室の窓を開け外を見ると、なんとなんと、一口に表現すならば人生の第2ステージの幕が切って落とされた思いだ。術後の経過は順調で眼痛もなく看護師さんの指導を守り、反対の眼の手術も終了した。皆さん、白内障の手術は怖くないです。早いことに越したことはありませんよ。水晶体の交換レンズは半永久的だそうです。執刀医の先生や看護師さん、本当に有難うございます。
[PR]
by haseland | 2017-09-09 15:00
 

since.2001.10 Copyright(C)2005 HASEGAWA TOCHI, Allrights reserved. kyoto