私のひとり言
 
  ブログトップhaseland.exblog.jp
  月下美人写真館
おいしい漬け物作り方
京都は太秦で2番目に情報の多い不動産屋の長谷川土地が、ひとこと物申すブログです。よろしければごゆっくりご覧ください。
by haseland
長谷川土地について
このたびは、長谷川土地のブログ私のひとり言を訪れていただき、ありがとうございます。
長谷川土地は、京都市右京区太秦の不動産会社です。主な業務は、売買仲介業務・賃貸仲介及び管理業務・不動産有効利用コンサルティング。みなさまの住まい・不動産をトータルでサポートいたします。

京都市の不動産情報をお求めの方は、京都市右京区を中心とした当社の物件情報を掲載しておりますホームページもぜひご覧ください。
長谷川土地 【HP】
カテゴリ
月下美人
漬け物の作り方
以前の記事
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
more...
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
皆様のお蔭で26周年を迎えられました

ご紹介キャンペーン
ご成約の場合、奥様に30万円プレゼント


売却または購入をお考えのお客様をご紹介いただき、そのお客様が成約された場合、ご紹介料として(例)3000万円以上の場合30万円、5000万円以上の場合50万円を!

私のひとり言
 
 竹馬の友達に会うために石川県加賀の地を訪れた。台風10号が東北地方を縦断した当日、北陸地方は昼 過ぎまで多少の風雨はあったが被害はなかった。雨も小康状態になり外に出るとカラスがカアーカアーと鳴 き、雨が上がるぞと言っているようだった。つくつくほうしも一斉にツクツクと大合唱だ。小松航空自衛隊基地 も近くにあり、戦闘機が一機2機3機4機と緊急発進し、爆音が鳴り響いた。4機は縁起が悪いと思っている と旅客機が後を追いかけるように南の空へ飛び立っていった。時刻も17時頃か、団地のひと通りもなく、所 どころの家庭に夕食の支度か、まな板の音があちこちからコンコンと聞こえた。上空は雨も上がり澄み切っ  た青空になった。爽やかな一瞬を過ごすことができた。今夜は片山津温泉のホテルで数年ぶりの古希の同 窓会だ。どなたが出席するのか胸もはずみ会場に足を運んだ。紀代子、早苗、千尋、惠子、清克、武と名指 しで呼び合い、20人ほどが集まった。飲んで食べて意気投合し童のころの話が尽きなかった。頭髪も薄く、 歯も抜け腰も曲がった友もいた。歳には勝てぬが、まだまだ矍鑠と情熱を持ち事業を展開し生涯現役の方  もいた。元気が一番、幹事さんに感謝し、参加者の健康長寿を祈念し、次回も元気で会えることを願い散会 した。我が故郷、万歳、我が友、万歳!
[PR]
# by haseland | 2016-09-20 15:50

私のひとり言
 
 暑中お見舞い申し上げます。日本の政治家の金の使い放題を国民は黙って見過ごせない。
 選挙に当選すると手のひらを変えて傲岸不遜な態度に我慢ならない。麻生財務大臣は高齢者に
 もっと金を使えと講演会で演説したが、公僕人は禁句だ。美田を子孫に残さず消費せよと言うのは一理は
 あるが、高齢貧困層も年々多くなっているとも聞く。血税で役人だけがラクチンな日本。
 休み放題、福利厚生のてんこ盛り、仕事の責任は問われないし、リストラもない。
 退職金、年金も充実しすぎ。借金を後世に回しギリシャの二の舞にするな。
 甘利明元大臣の賄賂事件は終わりですか?舛添元知事の政治資金の追及も終わりですか?
 小渕優子の劇場招待も追及なしですか?
 『大概にせなあかん』政党公付金を即刻廃止せよ。
 元野田総理と安倍総理は議員削減の約束を国民の前で約束して4年が経過したが、いつ約束を守るので  すか?『近いうち』ですか。政治家は口だけの『ヤルヤル』詐欺師だ。
 衆参両議員の比例区は不要だ。イギリスのように国民投票で法律を変えようではありませんか。
 皆さん、立ち上がりましょう。行動しましょう。せこい政治家を追放しましょう。
[PR]
# by haseland | 2016-07-12 16:01

私のひとり言

 学級で成績トップクラスの中学3年の生徒が『万引き』疑いで志望校への推薦が出来ないと担任の先生に  言われ、自宅で自殺した事件、本当に心が痛む。生徒は自ら命を絶つ前、“どうせ先生に言っても聞いてく  れない“からと、友人に洩らしていた。重大きな進路指導ミスだ。当時校内暴力が起き、対応に追われてい  たため内規指導を怠っていたと。学校側の当時の言い分けなど、聞きたくない。こんな学校があるのが不思 議だ。本当にアホバカレベルだ。学校長、教頭、指導担当教諭らは即刻退職しさせ、むろん退職金を払う必 要はない。一蓮托生だ。担任教諭は倍返し。サラリーマン化して真摯に生徒の言ったことを聞く心が薄れて いる。毎日学校に通い給与を貰い定年退職になると高額な年金を受け取りヌクヌクと余生を過ごしている。 ひとりの未来ある若者の命は地球より重いのだ。遺族は当然学校側に対し、損害賠償請求訴訟になると思 う。賠償金は税金を使う前に、関係したすべての教諭の財産を処分してでも賠償金を捻出し、不足分を大切 な税金で補えばよいのだ。しっかり責任をとれ。正直に言って先生の言葉は非常に重いのだ。私は古希を  迎えたことだから、愚痴はよそうと新年に誓ったはずだが、どうにも止まらない悪い癖。
[PR]
# by haseland | 2016-05-17 14:14
 

since.2001.10 Copyright(C)2005 HASEGAWA TOCHI, Allrights reserved. kyoto