私のひとり言
 
  ブログトップhaseland.exblog.jp
  月下美人写真館
おいしい漬け物作り方
京都は太秦で2番目に情報の多い不動産屋の長谷川土地が、ひとこと物申すブログです。よろしければごゆっくりご覧ください。
by haseland
長谷川土地について
このたびは、長谷川土地のブログ私のひとり言を訪れていただき、ありがとうございます。
長谷川土地は、京都市右京区太秦の不動産会社です。主な業務は、売買仲介業務・賃貸仲介及び管理業務・不動産有効利用コンサルティング。みなさまの住まい・不動産をトータルでサポートいたします。

京都市の不動産情報をお求めの方は、京都市右京区を中心とした当社の物件情報を掲載しておりますホームページもぜひご覧ください。
長谷川土地 【HP】
カテゴリ
月下美人
漬け物の作り方
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 05月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
お蔭様で、創業29周年を迎えることが出来ました。

感謝としまして、ご紹介キャンペーン実施中です♪
仲介手数料の20%を現金でもれなく差し上げます


例:価格2,000万円の場合・・・
  ◆弊社の仲介手数料 71.28万円
  ◆お渡しする御礼 14.256万円

私のひとり言
連日メディアはトランプ大統領と豊洲の記事ばかりだ。もっと大事な福島第一原発事故の現状を日本政府と東京電力の隠蔽に屈せず報道せよ。放射能漏れでコントロール不能状態だ。過日、2時間で壊れたロボットカメラを報道したが、30年経ったチェルノブイリ原発より福島原発の方が危険だ。東北地方の皆さん、東電や政府の発表を信じてはなりません。今すぐの避難を切望します。福島の子供達が甲状腺癌になったり、目や耳や鼻から血を出して突然死が起きたり、早産、流産など異常事態になっているのですよ。子供たちは外で遊べない。福島県沿岸の海水汚染数値の高い現状等もっとメディアは報道せよ。関東地方5都県の知事は20ミリシーベルトの基準は厳しすぎると擁護している。頭がおかしいのではないか。世界各地は日本の食品輸入規制を厳格化している。また、3年後の東京オリンピックは放射能が強すぎて開催は危険だと海外メディアが報じている。目に見えない恐怖、もっと恐ろしい事態が始まるのですよ。どうか日本の将来を担う子供たちのため今すぐ関西、四国、九州地方へ避難させてください。津波よりもっと怖いのです。福島県周辺に汚染土の袋や汚染水タンクが放置されているのですよ。いずれ酸化して破損する。長寿国日本は短命国の仲間入りだ。もう危険度MAXですよ。火力発電の燃料費を抑制すれため、関西電力は大飯原発の再稼働をして電気料金の引き下げができるためと主張するが、多少の電気料金の値上げがあっても安全が保障されるならば致し方ない。電力会社は国民を犠牲にして、目先の利益のための原発再稼働は断じて許すことができないのだ。原発の即時廃炉を。
[PR]
# by haseland | 2017-03-14 11:06

私のひとり言
 
 半世紀前、無計画で国策と称し原子力発電所を元中曽根総理時代に造った。現在も福島原子力発電所事 故で強い放射能を出し続けている。被害者に払う賠償金を経産省は今後国民に付けを廻す制度案を有識  者会議に示した。この案が通過すると福島事故補償費用は収束するまで底なしの国民増税負担になる。
 政治家が失敗すると国民に酷税を課し責任は取らないどころか海外に輸出を続けようとしている。
 原子力発電 による雇用は不要です。
 核ゴミ処分場がもしもあなたの住んでいるところに来たらどうしますか。ぞっとしますね。
 安倍総理、核ゴミ処分場は豊洲にしてはいかがですか。関東地方は東北電力の恩恵をこうむっているのだ から。或は総理の選挙区、山口県に処分場を造りなさいよ。まず隗より始めろ。
 日本列島は必ず起きると予想する南海トラフ巨大地震が起きてからでは遅い。
 原発なくても停電はしない。活断層が多く、地震大国日本の原発全廃と議員削減、参議院不要、総理大臣  の国民公選、消費税廃止の実現を切に望む新年です。
[PR]
# by haseland | 2017-01-14 11:07

私のひとり言
 
 竹馬の友達に会うために石川県加賀の地を訪れた。台風10号が東北地方を縦断した当日、北陸地方は昼 過ぎまで多少の風雨はあったが被害はなかった。雨も小康状態になり外に出るとカラスがカアーカアーと鳴 き、雨が上がるぞと言っているようだった。つくつくほうしも一斉にツクツクと大合唱だ。小松航空自衛隊基地 も近くにあり、戦闘機が一機2機3機4機と緊急発進し、爆音が鳴り響いた。4機は縁起が悪いと思っている と旅客機が後を追いかけるように南の空へ飛び立っていった。時刻も17時頃か、団地のひと通りもなく、所 どころの家庭に夕食の支度か、まな板の音があちこちからコンコンと聞こえた。上空は雨も上がり澄み切っ  た青空になった。爽やかな一瞬を過ごすことができた。今夜は片山津温泉のホテルで数年ぶりの古希の同 窓会だ。どなたが出席するのか胸もはずみ会場に足を運んだ。紀代子、早苗、千尋、惠子、清克、武と名指 しで呼び合い、20人ほどが集まった。飲んで食べて意気投合し童のころの話が尽きなかった。頭髪も薄く、 歯も抜け腰も曲がった友もいた。歳には勝てぬが、まだまだ矍鑠と情熱を持ち事業を展開し生涯現役の方  もいた。元気が一番、幹事さんに感謝し、参加者の健康長寿を祈念し、次回も元気で会えることを願い散会 した。我が故郷、万歳、我が友、万歳!
[PR]
# by haseland | 2016-09-20 15:50
 

since.2001.10 Copyright(C)2005 HASEGAWA TOCHI, Allrights reserved. kyoto